色見本 書体見本 ■貼り方 はがし方 つくりかた
飾屋工房title 飾屋工房(かざりやこうぼう)は、1993年5月に所沢ではじめた切り文字ステッカーやオブジェ制作を中心とした工房です。「手で考える・手で作る」を唯一のコンセプトに小さな工房で不器用にこつこつと仕事をしています。

● 所在地/埼玉県所沢市西狭山ヶ丘1-2485-15〜2F 
● 飾屋工房blog
/切り文字ステッカーや立体作品の制作例、制作過程など
ご質問・見積・お問合せ
 メールフォーム 
商品一覧(TOP) 切り文字 印鑑系ステッカー 千社札ステッカー 筆丸ステッカー 暖簾系ステッカー
八角ステッカー カッティングイラスト 熱転写ステッカー 貼りかた スチロール造形 色見本 フォント

切り文字
カッティングイラスト
ピグステッカー
アドレスステッカー
印鑑ステッカー
極太印鑑ステッカー
筆丸ステッカー
八角ステッカー
極太+小文字ステッカー
暖簾ステッカー
角印3sizeセット
二字角印ステッカー
角印ステッカー
丸印ステッカー
貼り方 水貼り(WET)
貼り方 DRY工法
熱転写ステッカー
制作例 1 2 3 4
日本語書体
欧文書体
ステッカーのはがし方
ステッカーの耐久性
ステッカーの切り方

カッティングシートのはがし方

屋外用のカッティングフィルムは貼って一週間もすればかなり強固に接着し、風が吹こうが雨が降ろうがびくともしません。では、はがしたくなったらどうやってはがすか?シールみたいに人差し指の爪でコジコジやってはがせばいいじゃないか、と思われるかも知れませんがそれほど甘いものではありません。屋外用シートの接着力は思ったよりもずっと強固です。

ガラス面に貼った場合/
水を使ってください。小さな文字程度ならフィルムをはがす最初の段階から全体に水をスプレーし、カッターをねかせて削り取るようにすると粘着材が水でコーティングされた状態になって接着力を失い玉になってきれいに集まります(スクレーパーという道具があればより便利)。仕上げはそのままぼろきれで拭いてもいいし、わずかに残った粘着材はシンナーやラベルはがし等で拭き取ればきれいにとれます。
(最初からラッカー薄め液などで拭き取ろうとすると溶けて広がり手におえません。臭いですし)

広い面積にべたっと貼ってある場合、スクレーパーで抵抗なくはがれてくれる場合はいいのですが手ごわい時にはペンキ屋に行って「塗料はがし」を買ってきます。(きつい薬剤なので皮膚に付いただけでもひりひりします。目に入ったらたいへんです)シートの表面に刷毛で満遍なく塗り、待つこと数分でシートがふやけたようにうねうねに浮いてきたところをスクレーパーではがし、残った粘着材に水をスプレーしたあとスクレーパーできれいにとれば仕上がりです。

ただし、塗料はがしも無敵ではありません。効き目のないシートはドライヤーで暖めてみたり試行錯誤を必要としますが結局のところガラスを割らないように気をつけながらスクレーパーで強引にはがすしかないような気がします。塗料はがしが効かなかったら覚悟をきめてください。
オルファ スクレーパー
OLFA スクレーパー/ このくらいが使いいいんではないでしょうか。残念ながら私の愛用品は廃番になったようです。定価300円(ホームセンターなどでお求め下さい

アクリルなどに貼った場合もガラス面同様の作業ではがせますが傷が入りやすいのでより注意が必要です。(塗料はがしは基材をとかす場合がありますのでよく確認してから使ってください)

むつかしいのは車などの塗装面。専用のはがし工具もあるくらいで屋外用のシートを無傷ではがすのはまず無理と思ってください。どうしても車に貼る場合は廃車までそのまま使う覚悟で貼っていただくか比較的はがしやすい屋内用シートを使えばいくらか安全です。(塗料はがしはもちろんNGです)(061005)



専用工具を使わず手作業でなるべく傷をつけずに剥がすにはカッターや上記の金属製スクレーパーはを使わず
カーボン剥がしヘラなど樹脂系のものを使ってみてください。
ドライヤーで温めながら作業するとはがしやすいようです。

私は刃の部分をペーパーで研ぎながら使用しました。
思ったより役に立ちますし、車の塗装面を傷つける心配はずっと減ります。(それでも細心のご注意を)
残った糊はフィルムはがしやラベルはがしのスプレーが有効です。(141231)





HOME カッティングステッカーの貼り方WET工法 DRY工法

飾屋工房HOME 飾屋之印
飾屋 中村志朗 since
1993/05

Copyright (C) 2003-2018 Kazaliya. All Rights Reserved.